お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

エアコンの放出系空清機能を現役の設計者が徹底解説!!~シャープ編~

エアコン
この記事は約5分で読めます。

エアコンの空気清浄機能には大きく分けて2つあります。フィルターによる集塵(しゅうじん)方法と、イオンやオゾンを放出して菌やウイルスを抑制する方法です。本ブログでは、後者の放出系空清浄機能にスポットをあて、大手エアコンメーカー各社の機能について徹底解説します!本記事は、シャープの空清機能について解説していきます。

この記事を読むと

シャープのエアコンについて、放出系 空気清浄機能の特徴が分かります。

放出系空清機能とは?

空清機能には大きく分けて2種類あります。

  • 各種フィルターを使って集塵(しゅうじん)や抗菌、ウイルスの抑制などを行う空清機能
  • イオンやオゾンを放出することにより、菌やウイルスなどを抑制する空清機能

本記事では、後者のイオンやオゾンを放出することにより、菌やウイルスなどを抑制する機能について解説していきます。

シャープのエアコンラインナップ

シャープのエアコンラインナップをまとめました。

機種の分類は、後で大手エアコンメーカーそれぞれで比較をしやすいよう、最上位機種から、上位機種、標準上位、標準下位、普及上位、普及下位機種という分類にしてあります。

シャープエアコンラインナップ

シャープの放出系空清機能

シャープの放出系空清機能は、みなさんご存じ、『プラズマクラスター』です。

以前の記事で『プラズマクラスターパトロール(内部クリーン)』をご紹介しましたが、この機能のメインはあくまでお部屋へのプラズマクラスター放出です。

プラズマクラスターとは?

ここで、プラズマクラスターについておさらいです。

プラズマクラスターは、自然界にあるのと同じプラスとマイナスのイオンをプラズマ放電により作り出し放出しています。

放電電極に電圧をかけてプラズマ放電することで、空気中の水と酸素から水素のプラスイオン(H⁺)と酸素のマイナスイオン(O₂⁻)が発生します。それぞれのイオンはそのままだと不安定ですが、水分子に包まれているので長く空気中を浮遊することができます。

そして、カビ菌やウイルスの表面に付着すると、酸化力の強いOHラジカルに変化し、瞬時に表面のたんぱく質から水素(H)を抜き取りたんぱく質を分解します。

しかし、その中でシャープのN-Xシリーズなどでは、プラズマクラスターの発生部をエアコン室内機の風の吹き出し口に、これでもかというように搭載されています!

通常であればデザイナーは機能部品をなるべく隠そうとするものですが、シャープはあえて見せることで、訴求力をアップしているんですね。

プラズマクラスターを使った機能

プラズマクラスターを使った空清機能の種類は4つです。

  • プラズマクラスター送風運転
  • プラズマクラスターパトロール
  • プラズマクラスターパワフルショット
  • 部屋干しモード

プラズマクラスター送風運転

プラズマクラスター送風運転は、プラズマクラスターで放出されたイオンが、送風された風で運ばれ、空気をキレイにするというものです。

冷暖房をするわけではないので、エアコンのオフシーズンでも活躍できる機能です。

プラズマクラスターパトロール

プラズマクラスターパトロールは、エアコンの停止中に、カビが生えやすい環境を検知すると自動的にイオンを部屋に放出し、部屋のカビを抑制することができます。

おそらく、この機能がONになっている間は、温度センサや湿度センサで室内機の内部温湿度をみはり、トリガーとなる温湿度条件になったら、プラズマクラスター送風を行うといった機能であると思われます。自動的に行ってくれるというのが魅力ですね。

プラズマクラスターパワフルショット

プラズマクラスターパワフルショットは、強風で集中的にイオンを届け、ソファやカーペットに染み付いたニオイを消臭する機能です。おそらくイオン放出量は上がるわけではないと思いますので、送風の威力を上げることで、パワフルショットということなのでしょう。この機能のエビデンスとしては、次の通りです。

試験方法は、吹き出し口から約3mの位置に、汗、ペット、料理臭のニオイ成分を付着させた試験片を吊るし、パワフルショット運転を実施。消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価しています。試験結果より、付着汗臭、付着ペット臭の消臭に約6時間、付着料理臭は約2時間で気にならないレベルまで消臭することができるようです。

※ただし、ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイの除去効果は異なりますのでご容赦ください。

部屋干しモード

部屋干しモードは、部屋干し時のイヤなにおいを抑えるモードです。

エビデンスは、吹き出し口から約1mの位置に、部屋干し衣類の生乾きのニオイ成分を付着させた試験片を吊るし、部屋干し運転を実施。消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価した結果、約2時間で気にならないレベルまで消臭したとのことです。

プラズマクラスター搭載機種一覧

プラズマクラスターには、プラズマクラスターNEXT、25000、7000とがあり、それぞれ放出量に差があるようです。放出量に差はありますが、ダイキン同様、シャープもどの機種でもプラズマクラスターモジュールを搭載しています。

それぞれは下記のラインナップに搭載されています。

シャープエアコンラインナップ

まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事では、シャープの放出系空気清浄機能であるプラズマクラスターについてご紹介させていただきました。

シャープはやはりプラズマクラスター技術を中心としたクリーン訴求でした。

シャープのその他製品でも搭載されているプラズマクラスターモジュールをエアコンでも使いこなし、かつ下位機種にまで展開できているのはさすがと言わざるを得ません。

エアコンご購入を検討の際は是非参考にしてみてください。

▼各メーカーの空清機能をまとめましたので、こちらもご参考にどうぞ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました