お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

2021年元旦にLINEでオンライン帰省してみた!

雑記
この記事は約4分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。本年もアカペンのRakunalog(楽なログ)をよろしくお願いいたします。さて、前回の記事では、オンライン帰省のための予習を兼ねてLINEグループのビデオ通話についてご紹介しました。本記事では、2021年元旦に実際にLINEでのオンライン帰省を実行してみたのでレビューしてみたいと思います!

LINEでのオンライン帰省で良かった点

今回LINEを選択して良かった点は次の通りです。

  • みんなLINEユーザーなので事前にインストール等の準備が不要だった。
  • みんながLINE操作に慣れているためすんなり参加できた。
  • それぞれが様々なネットワーク環境だったが、あまり遅延は発生しなかった。
アカペン
アカペン

事前準備がいらないのはありがたいね!

LINEでのオンライン帰省の内容

私は、3人兄弟なので、両親と私、兄弟含めて4世帯でのグループ通話を予定していましたが、父が外出中で車中からの参加だったので5人でのビデオ通話となりました。

その中で、アカペン家は、画面が大きいほうがみんなの顔が見やすいのでPC版のLINEアプリ、通信環境はポケットWi-Fiでの無線LAN環境で参加しました。

予定通り、PCの配置をカメラで部屋が写るようにセットして、子供が部屋で遊んでいる風景を見えるようにしつつ私たちはみんなと会話できるようにしました。

ですが、通話時間が長かったため、子供が一か所にとどまっていれるはずもなく、はしゃいで色々なところに行ってしまったので、子供をカメラで追い回せるように途中でスマホのLINEアプリに切り替えることにしました。

アカペン
アカペン

今回は孫ちゃんの顔を見せてあげることが目的なので!

また、PCでのビデオ通話中、ポケットWi-Fiの通信が不安定になることが多かたため、通信も電話回線に切り替えて行い、時間にして約1時間半ぐらいグループでのビデオ通話を行いました

アカペン
アカペン

通信量大丈夫!?

通信量について

途中からとはいえ、電話回線でビデオ通話を行って通信量は大丈夫だったのでしょうか。

前回の記事でも書きましたが、LINEのビデオ通話の通信量は、1分で5.1MB
10分利用すれば、51MBのデータ通信量を消費します。
およそ3.25時間ビデオ通話を利用すると、1GB消費することになってしまいます。

私は約1時間半のビデオ通話でしたので、459MBを消費したことになります。

ただ、私はLINEモバイルのLINEデータフリー(月額600円)に契約しているためLINEアプリでの通信量は無制限なので全く問題ありませんでした!

アカペン
アカペン

え、なんかずるい・・・。

てか、初めからスマホでやればよかったのに!!

本当はやる前から私が加入しているプラン(LINEデータフリー)だとLINEでも通信量が無制限だと分かっていました。しかし、通信量無制限の裏には通信速度制限があってビデオ通話には向かないのではないかと勝手に思っていたのです。

しかし、実際にビデオ通話してみると特に違和感はなく、むしろポケットWi-Fiよりもサクサク動いてくれました。

オンライン帰省が終わった後、LINEモバイルの公式ページを確認したところ、

データフリー

対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。データ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

LINEモバイル公式ページより

とのことでした!むしろポケットWiFiの方が通信量によっては速度制限がかかってしまうので初めからスマホを使えばよかったと思いました!

次回への課題

初めからスマホを使えばよかったと思いましたが、やはりPCの大きい画面でみんなの顔が見たい!と思いましたので、次回は画面ミラーリングでスマホの画面をPCに映してやってみたいと思います。

私のPCはAppleTVではなくWindows10搭載のPCなので、iphoneの画面ミラーリング機能がそのまま使えないため、『LetsView』というアプリの利用を考えています。

実際に、オンライン帰省後に動作を確認して見ましたが、スマホ画面の投影ですので解像度は少し悪いですが全く問題なくビデオ通話できました!


『LetsView』のダウンロードはこちらからどうぞ

Google Play で手に入れようAppStoreで入手

PC側での準備も必要なのでWindows版はこちらから


まとめ

コロナ禍で帰省が自粛される中、正月ですら実家に行くこともできない、両親に孫の顔を見せてあげることも簡単にはできない世の中になってしまいました。

本記事では、前回の記事で予定していたLINEでのオンライン帰省について実際に行ってみたのでレビューさせていただきました

LINEで行う利点としては、グループのあるユーザ同士であれば事前準備が全くいらない親世代(60代)でもオペレータなしで簡単にできるLINEモバイルのデータフリーオプション(月額600円)に契約していれば容量無制限でビデオ通話が可能

反省点は、小さい子供同士(私たちの場合は2歳)の会話はほぼ不可能(落ち着けないので・・・)、LINEモバイルのデータフリーを使った場合、スマホ端末上に映るため画面が小さくて見づらい。この改善案としては、『Lets view』を利用したPC画面へのミラーリングを考えています!

アカペン
アカペン

小さい子同士のオンライン通話ができないのはしょうがない!!彼らの成長を待とう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました