お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

【謎解き】【良問】「4人の囚人」

雑記
この記事は約3分で読めます。

なぞなぞ、クイズ好きの私アカペンが良問だと思うこの「4人の囚人」という問題、是非チャレンジしてみてください。

アカペン
アカペン

知ってる問題だったらごめんなさい。では、早速始めましょう!

「4人の囚人」

ある国に4人の囚人がいました。

その国の王様は、その死刑囚たちを集め、ある提案をしました。

ここに、赤と白の帽子がそれぞれ2つある。今から、これらをお前たちにかぶせるが、自分の帽子が何色か分からないよう目隠しをしてもらう。目隠しを外しても自分の帽子を見てはならん。後ろを振り返ってもならん。もしその状態で、見事自分の帽子の色を言い当てることができたら釈放してやる。ただし、不正解であった場合は即死刑とする!

囚人たちは自分の帽子の色が何色か分からないまま、図のように座らされました。

囚人たちの配置

実はこの中で誰かが自分の帽子の色をズバリ言い当てることに成功し、釈放されるのですが、いったい、どの囚人が釈放されるのでしょうか?という問題です。

問題のおさらい

では、問題のおさらいです。

  • 帽子は、赤2つと白2つ
  • 上の図のような配置で囚人たちは座っている
  • 囚人Aには誰の帽子も見えません
  • 囚人BにはAの帽子が見えます
  • 囚人CにはAとBの帽子が見えます
  • 壁の向こうの囚人Dには誰の帽子も見えません

この中で、一人だけ自分の帽子の色を言い当てることができるのですが、いったいどの囚人でしょうか?

アカペン
アカペン

では、みなさん考えてみてください!

答え

それでは、正解です!

答えは、ズバリ!囚人Bです!

アカペン
アカペン

囚人Bには、Aの帽子の色しか見えないはずなのになぜ自分の帽子の色を見事言い当てることができたのか!?解説していきましょう!

まず、この問題で私が良問だと思うところが、「時間の流れを考慮することで答えが見えてくる」という点です。

一般的には、この問題のように平面的な図で見せられた問題では時間の経過を考えることはしませんよね。しかし、この問題で次のように時間の流れを考えるとおのずと答えが導けるのです。

この中で一番、他の囚人の帽子が見えているのは、囚人Cですよね?

もし、囚人AとBがそれぞれ赤と赤、もしくは白と白のように同じ色の帽子をかぶっていたら、囚人Cは即自分の帽子の色を言い当てることができます。

でも、囚人Cは答えられなかったんです。

なぜなら、囚人AとBがそれぞれ違う色の帽子をかぶっていたから!

そして、囚人Cが自分の帽子の色を答えることができないことが分かった囚人Bは、こう思いました。

そうです。囚人Cがすぐに自分の帽子の色を答えなかったため、囚人AとBの帽子の色が違うということに囚人Bが気づいたのです。そして、囚人Aの帽子の色が分かる囚人Bは見事自分の帽子の色を赤であると言い当てたのでした!

そして、囚人Bは釈放されましたとさ。めでたし、めでたし。

アカペン
アカペン

帽子の色を言い当てただけで囚人を釈放するんじゃないよ!

まとめ

この「4人の囚人」の問題は、「時間の経過」に気付けるかどうかがカギでした。

仕事で何か問題が生じても、いつもと少し違った視点で物事を捉えることで、何か良い解決策が生まれるかもしれませんね。

今後も良問を紹介していきたいと思いますので、是非またチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました