お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

【マイナンバーカード】オンライン申請してみたら超簡単だった!!

雑記
この記事は約5分で読めます。

マイナポイントで賑わうマイナンバーカード申請ですが、役所に申請に行かずともオンラインで簡単に申請できたのでご紹介します!

マイナンバーカードの普及率

みなさんはマイナンバーカードの取得はお済でしょうか?お恥ずかしながら私はまだ申請していませんでした。理由としては下記の通りです。

  • 役所に行って申請しないといけないと思っていたため
  • マイナンバーは役所の仕事効率化のためであり、私たちにご利益はないと思っていたため

ここで、現在のマイナンバーカード交付率を見てみると、

なんと全国で15.5%しかいないのだそうです。(2020年3月1日現在 総務省ウェブサイトより)

特別定額給付金の申請やマイナポイントのために申請者が激増したと思われるので現在はもっと増えているでしょうが、3月の時点では約6.5人に1人しか持っていなかった計算になります。

マイナンバーカードのご利益

私自身マイナンバーカードのご利益を知らなかったがために今まで申請していなかったのですが、総務省ウェブサイトによると下記のことができるそうです。

これらを見ると意外とマイナンバーカードがあると便利なのでは?と思ってきました。

しかも、役所に出向かなくてもオンラインで申請が可能であるとのことでしたので早速申請してみることにしました!

オンライン申請の手順

それでは、オンライン申請の手順についてみていきましょう。本記事ではPCで行いましたが、スマホでもほぼ同じ作業ですので参考になると思います。

マイナンバーカードのオンライン申請はこちらから

メールアドレスの登録

まずは、申請書IDとメールアドレスの入力です。

まず私はこの申請書IDでつまずきました。

アカペン
アカペン

申請書IDって何!?

申請書IDは、マイナンバーが交付されたときについてきたハガキサイズの書類で、下の図のところにIDが書いてありますのでそれを入力してください。

私はかろうじて取っておいてありましたが、もし紛失してしまった方でも大丈夫です。

QRコード付きの交付申請書をお住いの市区町村で入手できますので、オンライン交付申請が可能です。

もしくは、オンライン申請をあきらめて、専用サイトから手書き用の交付申請書をダウンロードした上で、郵送による交付申請も可能です。

メールアドレスが登録できると下記の画面になり、登録アドレス宛にメールが届くので、URLをクリックして次の作業に移ってください。

顔写真の登録

次に顔写真の登録です。スマホなどで撮影した写真をアップしてください。写真についてのチェックポイントはこちらを参照してください。

アカペン
アカペン

僕は、Iphoneで自撮りしました。

アップロード後に必要項目にチェックを入れて顔写真の登録は完了です。

生年月日の入力と電子証明書の要否

最後に、生年月日を入力し、電子証明書の要否をチェックして完了ですが、マイナンバーでできる各種サービスを受けたい場合は、チェックなしにしてください。

各電子証明書ごとに可能なサービスは下記のとおりです。

  • 署名用電子証明書
    • インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します(例 e-Tax等の電子申請)。「作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであること」を証明することができます。
  • 利用者証明用電子証明書
    • インターネットサイトやコンビニ等のキオスク端末等にログインする際に利用します(例 マイナポータルへのログイン、コンビニでの公的な証明書の交付)。「ログインした者が、利用者本人であること」を証明することができます。

もし、間違えてチェックしてしまった方も、カード取得後に住民票のある市区町村で電子証明書の記録が可能です(手数料は無料)。電子証明書の発行方法は下記のとおりです(※内容は総務省ウェブサイトより引用)。

2021年4月21日追記:私は、間違えてチェックしてしまったのですが、市役所の窓口で、誤ってチェックしてしまった旨をお伝えしたところ、その場で暗証番号を決めて、設定してもらえました。

1.住民票のある市区町村役場の受付窓口にある申請書に記入し、マイナンバーカードとともに提出してください。他にもご本人を確認するための書類が必要です。(マイナンバーカードをお持ちの方は、他の本人確認のための書類は必要ありません。マイナンバーカードをお持ちでない方は、運転免許証(現住所への書換えを済ませたもの)やパスポートなどを窓口にご持参ください。)

2.窓口で案内を受けて、電子証明書の発行手続きを行います。なお、この時に電子証明書を使う際に必要となる暗証番号の設定を行っていただきます。署名用電子証明書については6桁~16桁の英数字、利用者証明用電子証明書は4桁の数字を設定していただきます。

3.電子証明書が記録されたマイナンバーカードを受け取ります。(電子証明書は原則として発行の日後5回目の誕生日まで有効です。ただし、署名用電子証明書については、住所・氏名・性別が変更された場合には無効となります。さらに、電子証明書の格納媒体であるマイナンバーカードの有効期間が満了となった時点で、電子証明書の有効期間も満了します。)

公的個人認証サービス広報用ロゴマーク「マイキーくん」

確認メールが届いたら申請完了

登録したメールアドレス宛に確認メールがきますので、これでオンライン申請は完了です。簡単でしたね。カードが発行されるまでの期間は市区町村によって違いますが、内閣府ウェブページでは、約1か月とのことです。しかし、現在はどの自治体でも混み合いが予想されますのでもっとかかると思っていたほうがよいかもしれませんね。

アカペン
アカペン

2か月くらいかかりそうな予感。

まとめ

オンライン申請の方法をご紹介しました。実際やってみると本当に簡単でした。

今まで気にしてませんでしたが、私を含め、マイナンバーカードでできることを知ると申請を考える方も多いと思います。

マイナンバーカードを登録する際に本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

マイナンバーカードのオンライン申請はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました