お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

ワイヤレスキーボード logicool「K370s MULTI-DEVICE」を買って使ってみた

雑記
この記事は約7分で読めます。

logicoolのワイヤレスキーボード「K370s MULTI-DEVICE」を買ってみました。複数のデバイスに接続可能で簡単に切り替えられる安めのキーボードを探していてこの製品にたどり着きました。今回は購入に至った経緯を書いていきたいと思います。

結論:logicool「K370s MULTI-DEVICE」はコスパ最高!

3,000円以下(私が購入したときは2,800円)でかつマルチデバイス対応、3つのデバイス間を簡単切り替えすることができます。私は仕事でデスクトップPCとノートPC、スマートフォンを併用しているため、とても重宝しています。併用しているときの使い方は次の通りです。

マルチデバイス切り換えワイヤレスキーボードの用途

私は仕事でデスクトップPCとノートPC、スマートフォンを併用しています。デスクでは、デスクトップとノートを使用していますが、デスクトップでCADなどのメモリを食う(読み込みに時間がかかったりフリーズしやすい)作業、ノートでメールなどの作業をしています。以前はそれぞれのキーボードを使用していたのですが、デスク上に縦に並べているため、キーボードを切り替えるためにわざわざ手を伸ばすのがすごくメンドくさかったですし、タイピングが遅くなって逆に効率が悪化しました。

そこで、一つのキーボードで複数デバイスにつなげられてかつワンタッチで切り替えられるものがないか探してみました。

キーボードを選んだ時の条件

  • ワイヤレスであること
  • 価格が5,000円以下、できれば3,000円以下
  • 複数のデバイス間を簡単に切り替えることができる
  • 右の方にテンキーがついている
  • 操作性を考えてあまり小さくないもの

ワイヤレスにした理由は、単純に有線がわずらわしかったためです。仕事用だったためあまり自腹は切りたくないのでできれば3,000円以下のものが良かったです。

そして、今回の目玉である複数デバイス間切り替えが簡単なもの(2つ以上)。また仕事上、数値データ整理をすることが多いのでテンキーはついていてほしい。小さいとタイプしにくいのでそれなりの大きさが欲しかったです。

logicool「K370s MULTI-DEVICE」にした決め手

選定条件の3,000円以下で探していたところ、この価格帯で複数デバイス切り替えができるものがなかなか無かったです。がしかし、このK370s MULTI-DEVICEは見事私の選定条件をクリアしていました。さらに、Amazonレビューが約800件でありながら3.7の高評価であったため購入してみることにしました。

「K370s MULTI-DEVICE」を使用した感想

  • 複数のデバイス間を切り替えが簡単
  • USBのレシーバーが付属しているため、Bluetoothが搭載されていなくても通信可能
  • 打鍵音が小さく周りから気にならない
  • スマホスタンドが付属しておりちょっとしたお得感
  • 単四電池2本で約2年持つということで経済的
  • 耐水性あり

今回、せっかくなのでスマートフォン(私はiphone)を操作できるようにしようと思いましたが、iphone自体の設定をする必要がありました。設定自体は簡単でしたが、通常操作を頻繁に行うのであれば、設定と解除の繰り返しになってしまうので結構メンドくさいです。

アカペン
アカペン

なのでスマホ操作はすぐやめてしまいました。

デバイス切り換えはとても簡単で、ファンクションキーのF1からF3がデバイス切り換えボタンとして割り当てられているので、そこを押すと切り替えられます。Amazonのレビューの中には、切り換えの際遅延が発生したという方がいましたが、私は全然気になりませんでした。

アカペン
アカペン

多分、これが気になる人は相当速く打ってる人だと思う。

しかも実は耐水性だったため、デスク上で飲み物をこぼしてもちょっと安心!

また、なんと、キーボードについている足(スタンド)が仕事で使用しているノートPCの脇のサイズとぴったり!ノートPCに足を乗せて使用できるため更なる省スペース化に成功しました!感動したので写真撮ってきました。

アカペン
アカペン

え?この情報いる!?

ただ、難点としてはファンクションキーが切換えキーが割り当てられているため、ファンクションキーとして使用したい場合は、有効キーを押したまま打つ必要があります。

実際にあった例としては、デバイス1でExcelを操作している際、セルの編集をしようとして誤って有効キーを押さずにF2キーを押してしまい、気付かないうちにデバイス2に切り替わってしまったことが数回ありました。

まとめ

ワイヤレスキーボード logicool「K370s MULTI-DEVICE」はコストパフォーマンスがとても良いです。

  • ワイヤレス(Bluetoothレシーバー付き)
  • 価格は3,000円以下
  • 複数デバイス間を簡単に切り換え可能

ワイヤレスかつマルチデバイス切り換えに対応しているキーボードをお探しの方には是非おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました