お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

完全無料で高効率の英会話の勉強法とは!?

雑記
この記事は約4分で読めます。

最近仕事で英語を使う機会がとても増えました。というかメールのやり取りはほぼ英語になってしまいました。そして会議、打ち合わせも外人がいたら英語。本記事では、英会話必須となって困った私が実践している無料の英語学習方法をご紹介します。

日本の英語教育はペーパーテスト用の学習

これはよく言われている話だと思いますが、日本人は中学1年生から英語を学び、少なくとも高校3年生までの6年間は英語を学んでいます。

しかし、6年間も英語にふれていたはずの日本人のほとんどが日常会話レベルの英語すら話せないのです!

アカペン
アカペン

日本の英語教育を見直せー!

アカペン
アカペン

責任転嫁してすみません。そして現在の英語教育はきっと見直されてます。

日本人の国民性が一因?

アカペン
アカペン

まぁ、日本人の場合、国民性ってのもあるよね。

もちろん全員に当てはまるわけではないですが、日本人の国民性的として、『失敗を恥とし、恥を恐れて行動しない』というような意識があると思います。英会話で言えば、『下手な英語を話すのは恥ずかしいから英会話ができるようになってから話したい』ということだと思います。

でも実は、英会話学習で一番重要なのは、自分の口からの発声(アウトプット)なのです!

英会話ができるようになってから実行するというスタイルでは、アウトプットは最後になってしまいますよね。英会話上達の近道であるアウトプットをしなければ、なかなか上達していかないのは当然です。そしてこれこそが、日本人が英語を話せない大きな原因だと思うのです。

効率の良い英会話勉強法

ということで、恥ずかしがらずに英語をアウトプットしていきましょう!

と言いたいところですが、アウトプットするための英会話環境がまわりにない人や、少しでも上達してから実践したい!という方には、私も実践している次の英会話勉強法をおススメします。

英語スピーチ視聴アプリ『TED』

私が英語学習で活用しているのは、TEDというアプリです。

TEDとは『Technology Entertainment Design(テクノロジー・エンターテイメント・デザイン)』の略で、先進的な思想家と活動家による短時間のスピーチ(通常18分以内)により、「価値あるアイデアを広げる」ことに邁進する非営利団体です。このアプリでは、世界の著名人による様々なジャンルの英語スピーチをなんと無料で聞くことができます。また、日本語字幕もあるため、スピーチの内容を日本語で理解することもできます。

『TED』の活用法

私のTED活用方法は、Step1として一通り字幕なしで見ます。はじめはなんとなくしか分からなくてもいいのでとりあえず見ます。Step2として、日本語字幕で見て内容を理解します。Step3として英語字幕で見て、どんな単語を発音しているかを把握します。Step2と3を理解できるまで繰り返します。Step4として、そのスピーチを英語字幕を見ながら真似をします(できるだけ発音も真似する)。ここまでのステップで内容を日本語で理解できており、英語で何を発音しているかも分かっているため、自分が発音している内容が分からないということはないはずです。これをひたすら繰り返します。

すると、当たり前と思うかもしれませんが、このスピーチを難なく聞き取れるようになります。

しかし、これこそがアウトプットの効果なのです!

そして、これを色々なスピーチで繰り返し行ってみてください。

アカペン
アカペン

はじめは初心者向けの動画を探してみるといいと思います!

そうすれば、あなたはいつの間にか英語が以前より聞き取れるようになっているはずです。

Linking(リンキング)の経験値アップ

上記のモノマネでリスニング力が向上する理由は、英語を発声することによって『linking(リンキング)』の経験値が増すためです。

リンキングとは、文章中で単語の最後の音と次の単語の先頭の音がつながって違う発音になる現象です。

日本人に多い、文法と単語を知っていても聞き取れない大きな理由がこのリンキングにあります。リンキングの決まりを覚えることも重要ですが、実戦で経験を積むことがリンキングを理解し、リスニング力を鍛える一番の近道と言えます。

そして、上記のアウトプットを続けていれば会話の引き出しも増えるため、英語が聞けて話せるようになるのです!

まとめ

日本人は、英単語や英文法を良く知っているのに、英会話をどうやって学習すればよいか悩んでいる方が多いと思います。

日本人の国民性として、『できないと恥ずかしいからちゃんと話せるようになってから英会話をしたい』という意識が英会話能力の向上を妨げている一因であると思われます。

本記事では、一人でも無料で学習できるTEDというアプリの活用方法についてご紹介しました。

人のスピーチをまねて英語を発声(アウトプット)することで、リンキングの経験値や会話の引き出しが増え、リスニング・スピーキング能力の向上が期待できます。

無料かつスキマ時間ではじめられるので是非活用してみてください!

アカペン
アカペン

これを実践するようになってから、会議などで、英語を聞き取る力が確実に向上しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました