お部屋の空気をもっと快適にしませんか?

【アニメ】『SHIROBAKO』から見えたアニメ制作と家電製品開発の共通点

雑記
この記事は約6分で読めます。

私が大好きな作品の一つであるアニメ制作アニメ、『SHIROBAKO』を見て感じた家電製品開発との共通点について語ります!!

アニメ『SHIROBAKO』とは?

『SHIROBAKO』は、 2014年10月9日から2015年3月26日にかけてテレビオリジナル作品として放送されたアニメーション作品です。制作は『P.A.WORKS』、監督は、水島努監督、そしてキャラクターデザインは、P.A.WORKS作品と言えばこの方、関口可奈味さんです!

アカペン
アカペン

関口さんのキャラデ大好きです!

内容は、制作進行・アニメーター・声優・3DCGクリエイター・脚本家志望としてそれぞれアニメーション業界に入って夢を追う5人の女の子を中心に、作品の完成を目指して奮闘するアニメーション業界の日常を描く群像劇です。※wikipediaより引用

『SHIROBAKO』との出会い

私が『SHIROBAKO』と出会ったのは、入社3年を過ぎて任される仕事も増え、日々の開発業務に追われていた頃でした。エンジニアという職業がただ図面を描くだけではなく、製品開発に携わる中で唯一、仕様を決定できるポジションであることから、色々な部門の製品への想いをまとめる役割も担っていることを理解してきた頃でもありました。

モノづくりという意味ではアニメも家電も同じ

主人公の宮森あおいは、制作進行というアニメ制作の舵取り役みたいな仕事なんですけど、それがとても我々エンジニアの仕事と似ていると感じました。

次の文章は、wikipedia内で宮森あおいの仕事エピソードをまとめた文ですが、これをそっくり私の仕事に置き換えることができるくらい似ています。

「スケジュール管理のため奔走するあおいを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生する。予定通りに上がらない原画、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、過密日程の中で欠けていくスタッフ。あおいは制作進行の同僚や、作画・演出・背景・音響・仕上・撮影といった各パートのスタッフと力を合わせ、それらのトラブルを乗り越えながら成長していく。」

アカペン
アカペン

例えばアカペンバージョンで置き換えるとこう

「スケジュール管理のため奔走するアカペンを嘲笑うかのように、次々とトラブルが発生する。予定通りに上がらない製品仕様、こだわりから仕様を増やす商品企画部、デザイナーと対立するエンジニア、過密日程の中でやめていく派遣社員。アカペンは、エンジニアの同僚や、生産技術部・品質保証部・技術研究部といった各部署のスタッフと力を合わせ、製品テストなどのトラブルを乗り越えながら成長していく。」

もう、そのままですね。アニメ制作も家電開発もモノづくりという意味では全く同じなんだなと感じました。そのため、SHIROBAKOで語られたエピソードはどれも共感できるものばかりでした。

トラブルを乗り越えたときにはまた他のトラブルが発生して、それでも諦めずに作品を作り上げていく主人公たちの姿は、ほんとにかっこいいと思いましたし、私の仕事の励みにもなりました。。

それぞれの仕事のカタチ

SHIROBAKOでは、登場人物それぞれに仕事へのこだわりやスタイルがあって、進め方や考え方が全然違う中で、それをまとめ上げて一つの作品にしていきました。

我々エンジニアも、様々な人達の製品にかける想いや理想を製品仕様に落とし込み、お客様に喜んでもらえる製品を作っています。

なので、作品を納品したときの達成感は、とてもよく伝わってきました。

アカペン
アカペン

自分が携わった製品が世の中に出ていくときの達成感と同じ!

主人公達は、高校時代に部活でアニメーションを自主制作し、そのときのそれぞれの役割が今の仕事につながっていて、またみんなで同じ作品を作りたいという願いを持って仕事に励んでいました。2クール目の『第三飛行少女隊』の制作では、結果的にみんな同じ作品に携わることができたことには感動しましたし、純粋に嬉しかったです。

この作品を通して

モノづくりの楽しさと新しいものを生み出すことの大変さについて、まったく違う業界の人と共感できたような気がしました。

アカペン
アカペン

みんなで一つのものを作り上げるということはとても難しいけど、達成感もハンパない!!

アニメや家電に限らず、モノづくりに関わる仕事をしたいと思っている方、是非、この『SHIROBAKO』という作品を観てください。とても勉強になると思います。

アカペン
アカペン

確実に3回以上は観た。

また、U-NEXTの31日間無料トライアルで『SHIROBAKO』のストーリーが全て視聴可能です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました